本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

真冬日が続く日光湯元

自然紹介 / 2017.12.17


[ビジターセンター雪景色]

 12月も10日頃まで晴天が続いて雪の少ない状態でしたが、12日頃より冬型の気圧配置となって断続的に雪が降り、最高気温が零度を下回る「真冬日」が続く本格的な冬が到来しました。


[ビジターセンター玄関]

 写真は、17日午後のビジターセンター周辺の状況ですが、昨夜から降り始めた雪が10cm以上積もりました。
 まだ軽いサラサラの雪ですので、歩くのも掃除も楽ですが、これから滑りやすい凍結と除雪との長い闘いが始まります。
 スキーやスノーシューなど楽しみで日光湯元に訪問される皆様も素敵な休日が過ごせるよう、厳しい冬を相手の格闘のゴングが鳴ったようです。