本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

2017年12月(2件)

湯元エリアにある湖沼の凍結始まる!

自然紹介 / 2017.12.22


[凍結開始した湯ノ湖南岸と金精山(20日撮影)]

 本日22日は冬至であり、湯元温泉スキー場のオープン日です。
厳しい寒さが続いていますが、降雪量はさほど多くありません。残念ながらリフト営業は見合わせているようです。
 それでも本格的な冬に突入して、湯ノ湖の凍結が始まっております。
湖畔をめぐる散策路の一部は、積雪により通行止めとなりましたが、国道側の歩道から、美しい冬の景色を楽しむことができます。


[湯ノ湖北岸と新雪の白根山(20日撮影)]

 白銀の白根山をバックに、冬の光に煌めく青い湖面は、冬ならではの色合いとなっています。いつもの冬ならば、湯ノ湖を賑わせているオオバンやマガモなど、冬に飛来する水鳥の数が多くありません。何か理由があると思われますが不明です。


[刈込湖凍結完了(20日撮影)]

 湯元から歩いて1時間程の場所にある刈込湖は、すっかり冬景色です。
湖面は凍結して、まるで雪の原野のようです。この時期はとても静かなハイキングが楽しめますが、スノーシューの出番はまだ早いと思います。
 もう冬の山です。雪道に歩き慣れた登山者でも、湖に下る階段は雪の急斜面で滑りやすいので注意が必要です。