本文へジャンプ

スタッフブログ:奥日光

男体山のダイヤモンド現象始まる

自然紹介 / 2017.11.27


[山頂やや左側より昇る太陽(27日撮影)]

 湯ノ湖北岸にある展望台付近より見る男体山は絶好のビューポイント!
その位置から男体山の日の出が見られるようになりました。一般的に言われるダイヤモンド現象でしょう。山頂の一角から太陽光が差しはじめます。


[湯ノ湖の日の出(27日撮影)]

 多分、ダイレクトに山頂から旭日昇天するのは11月30日前後、夜明けから約1時間後の7時18分頃と思われます。その時は氷点下の気温で、かなり寒く感じますが、突然周囲が明るくなり、そそぐ太陽光が暖かく感じます。


[もう雪景色の白根山(27日撮影)]

 湯元を取り囲む山々は白く、すでに根雪として一冬を越しそうです。カナダや北欧のような雰囲気のある奥日光の自然を楽しむには、防寒対策は必須です。