本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

専門学校生のゴミ拾いボランティア活動です。

活動報告 / 2016.10.08


[ゴミ拾い活動に励む日本工学院生]

 3連休初日の登別園地では、地元の専門学校生によるゴミ拾い活動が繰り広げられました。
 日本工学院北海道専門学校・登別キャンパスの医療秘書科に学ぶ生徒さんによる毎年恒例のボランティア活動で、本日は、8人の生徒さんが参加されました。
 一行は、それぞれビニール袋と火ばさみを手に、地獄谷~大湯沼~天然足湯の遊歩道や観光道路脇などを約2時間かけて巡り、ポイ捨てされた空き缶やペットボトル、菓子袋など様々なゴミを拾い集めました。
 16の瞳で丁寧に巡回すると、毎朝スタッフが対応している遊歩道にこそ多くはなかったものの、道路脇や駐車帯などの茂みなどに思いがけずたくさんのポイ捨てが見つかり、改めて「ゴミ・マナー」の大切さを実感しました。


[活動の締め、記念写真に収まるご一行]


[本日拾い集められたゴミ(分別後)]