本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

待望久しいオオアカゲラの登場です。

自然紹介 / 2017.06.19


[姿を見せたオオアカゲラ(お腹に縦斑)]

 天然記念物・登別原始林には、多様な草木類のほか多くの野生鳥獣たちが息づいています。
 キツツキ類では、これまでコゲラ(15㎝)、アカゲラ(24㎝)、ヤマゲラ(30㎝)をご紹介しました。
 このほど、鳴きながら樹幹を飛び移るオオアカゲラ(28㎝)に遭遇しました。日頃、目にする機会の多いアカゲラよりも一回り大きく、さすがに存在感があります。
 願わくば、クマゲラ(46㎝)も・・と期待を膨らませながら、巨木に穿ったその“痕跡”を眺めつつ、今日もフィールド作業に明け暮れています。


[お馴染みのアカゲラ(お腹が白橙)]


[クマゲラの“痕跡”を今に留める巨樹]