本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

台風18号の置き土産、雨中戦で処理しました。

活動報告 / 2017.09.19


[倒れ込んだ樹木が市道を塞ぐ斜面崩落現場]

 昨日は、日本列島を縦断した大型台風の襲来に備え、地獄谷ゲートから先の観光道路が通行止めとなったことに伴い、大湯沼駐車場のみ終日休業のほか、遊歩道も地獄谷周辺を除き、増水した天然足湯も含め全てクローズとし、早朝からパトロールに明け暮れました。
 たわわにドングリを付けたミズナラを筆頭に至るところ「落枝」が発生したものの、昨年8月末の風台風のような大規模な倒木も起きず、内心安堵していたところ、3度目の巡回時に、市道・大湯沼線で、幅20m・高さ9m程の地滑り(斜面崩落)が発生し樹木類が道路を塞いでいました。
 この旨、当局に通報するも「道道の開通後、現場確認し対応予定・・。」とのことから、大湯沼駐車場の運営に支障を来すため、断りを入れて支部で撤去することにしました。
 夕方、束の間の雨上がりを衝いて一輪車に七つ道具を載せて向かったものの、再び激しい風雨に見舞われ、ずぶ濡れの雨中戦に。振り返ると、2万3千歩の長い一日でした。
 明けて、本日は、「台風一過」、朝から大勢のお客様で賑わいを取り戻した登別園地です。


[市道・大湯沼線で起きた斜面崩落現場]


[朝から賑わい再び台風一過の登別地獄谷]