本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

錦秋の橘湖、紅葉の8㌔を満喫しました。

活動報告 / 2017.10.15


[橘湖を背景に恒例の記念写真に収まる参加者]

 本日、今年度3回目となる「橘湖の自然探勝会」を開催しました。
 小学校3年生から70歳代のお客様まで総勢23人が、朝8時45分に地獄谷をスタートし、林間コースの白樺・加車山林道を経て、錦秋の橘湖畔で昼食・休憩し、ゴールのカルルス温泉を目指しました。
 このところ断続的に続いた強い雨と冷え込みのためか、ずいぶんと葉を落とした木々も多く、ホオノキなど大判の枯れ葉をサクサクと踏みしめたり、所によってはモミジのジュータンを敷き詰めたような光景のもと、秋の陽に燦めく梢の紅・黄葉を満喫しました。
 水面標高380mの橘湖畔では、気温が一ケタ台で、迫り来る木枯らしを予感させるように雲の動きもにわかに急で、持参した携帯トイレ・テントブースが頼りにされる一幕もあり、日本の名湯・カルルス温泉で身体の芯から温もった一日となりました。


[出発から50分、白樺林道の橋を渡る参加者]


[道中、紅・黄葉の木立越しに橘湖を臨む参加者]