本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

ほっこりとさせてくれる雪だるまたちです。

自然紹介 / 2018.01.13


[仕上げた雪だるまと笑顔で記念写真に収まる観光客]

 2018年のブログ第一号も引き続き「雪だるま」の話題です。
 当地では、真冬にしては珍しく元日と9日に雨(&みぞれ)が降り、また昨日は全国的に荒れ模様のなか、朝夕にまとまった降雪となり、スタッフは終日遊歩道等の除雪や滑り止め対策に追われました。
 それでも、雪だるま日和の暖かい陽射しに恵まれた時間帯(雪だるまは、氷点下のサラサラ雪よりも陽射しを浴びてしっとり湿り気を帯びたものがベター)もあって、フィールドには大小様々な雪だるまが誕生し、楽しそうに記念写真に収まる光景が見られました。
 夕刻には、「カメラの交換レンズを落としたようだ。何とか探してほしい!」との悲痛な照会をうけ、強力ヘッドライトと「ブロワー」を背に、新雪のベールを吹き飛ばしながら大湯沼展望台などを丹念に捜索しました。その作業中にも、あちこちで表情豊かな雪だるまたちに迎えられ、ほっこりとさせられました。


[ほっこりさせてくれる雪だるまファミリーに後光が(今朝撮影)]


[パークサービスセンター前に常駐する鬼っこ雪だるま]