本文へジャンプ

スタッフブログ:登別温泉

ジョウビタキ、初見参です。

自然紹介 / 2018.02.28


[尾の付け根がオレンジ色のジョウビタキ(メス)]

 今回ご紹介する野鳥は、主にユーラシア大陸方面で繁殖し、日本には冬鳥として渡来するといわれるジョウビタキ(ツグミ科、15㎝)です。
 以前、箱根支部が紹介したと記憶するも、なかなかお目にかかれない野鳥の一つでした。この時期は、まだ単独行動が多いようで、同種のルリビタキ(メス)のそれが瑠璃色をしていることとイメージが重なりました。
 いつの日か、顔グロでお腹のオレンジ色が鮮やかなオスの横顔もご紹介できればと思っています。
 


[キョトンとした仕草を見せるジョウビタキ]


[参考:以前、本欄でご紹介したルリビタキ(メス)]