本文へジャンプ
  • TOP
  • 出版物

出版物

「国立公園論」─国立公園の80年を問う─

「国立公園論」─国立公園の80年を問う─表紙

平成26年の国立公園指定80年を機に、国立公園の現地勤務経験者を中心に、日本の国立公園の歴史、現状、課題などを分析、議論する場として国立公園研究会を作りました。その成果物として雑誌「國立公園」に同年1月から平成28年4月まで22回にわたって掲載された文章を骨子とし、国立公園に関する基本的なデータを加えて、書籍としてまとめました。

『パークガイド』シリーズ

国立公園や国定公園を訪ねたら、その優れた自然の中を、ゆったりと歩いてみませんか。その歩きをより親しみ深いものにするための知識をいっぱいに詰め込んだ情報誌です。自然ふれあいの旅の前に、そして散策のお供にぜひご一読ください。

既刊パークガイドシリーズ リニューアル開始!
『パークガイド上高地』
これまでにシリーズ23種類を発行し、皆様にご好評いただいているパークガイドが現在、デザイン・内容のリニューアルのため随時更新中です。白を基調とした新しい表紙は、国立公園の爽やかさを感じさせるデザインとなっています。これまでの内容に加え、最新の自然情報やおすすめ撮影スポット等、思わずそこに行ってみたくなるような情報が満載です。是非ご購読下さい。

『日光の気象と自然』

『日光の気象と自然』表紙

長年日光の自然を見つめてきた、当財団の辻岡幹夫さん(気象予報士)が新しく本を出版しました。
日光の自然をもっとよく知りたいと思う方は、是非お買い求めください。

自然公園専門誌「國立公園」のご紹介

『國立公園』表紙

「國立公園」は80余年の歴史を持つ本邦唯一の自然公園専門誌です。
自然公園の最新ニュースから、調査研究や最新技術の情報、日本各地の自然保護活動や海外の国立公園事情の紹介など自然公園に関する様々な情報を掲載しています。

平成29年度の年間購読を受付中です。

『2017自然公園の手びき』

『2017自然公園の手びき』表紙

日本の自然公園に関するデータを取りまとめました。
昨年9月に誕生したやんばる国立公園、今年3月に誕生した奄美群島国立公園のデータを反映させているほか、昨年の環境行政の動きとして機関誌「國立公園」に掲載した環境省ニュースをトピックに入れています。

『日本の国立公園』

『日本の国立公園』表紙

日本には、美しい自然の風景を持つ国立公園が全国に29ヶ所あります。この世界に誇れる日本の国立公園を、それぞれの特徴や見どころを簡潔な文章と美しいカラー写真、そして詳細な地種区分地図で紹介しています。

※2009年3月現在の内容です。

『National Parks of Japan』

『National Parks of Japan』表紙

世界に誇れる日本の国立公園を外国の方にも是非知ってもらいたく英語の紹介冊子を作成しました。

※2009年3月現在の内容です。

『レンジャーの先駆者たち』

『レンジャーの先駆者たち』表紙

昭和28年(1953)にわが国の国立公園管理員制度が発足して今年で50年。これを記念し、初期のレンジャーが執筆した活動記録の集大成。
黎明期に「国立公園の精神」を地元に伝えるべく全国各地に遣わされたレンジャー51人は、パイオニアの栄誉を担い孤軍奮闘。若さに満ち、レンジャーズ・スピリットに溢れる体験記は読む人の心をゆさぶる。
レンジャー制度発足の経緯と前史などの各論文、管理員全異動表、年表など関係資料も充実。国立公園管理のすべてを網羅する永久保存版。

※おかげさまで、平成20年3月をもちまして完売いたしました。