本文へジャンプ

スタッフブログ:支笏湖

花や虫で賑やかな支笏湖です

自然紹介 / 2017.07.24

ビジターセンター裏のササやぶで「エゾニュウ」の花が咲いていました。

道路端でもときおり2m近い高さまで成長したものが生えており、その存在感からビジターセンターに尋ねて来る方もいます。

打ち上げ花火のようで豪勢な花ですが、一つ一つの丸い花の塊は1cmにも満たない小さな花がたくさん集まってできています。
間近でじっくり観察すると小宇宙を覗きこんでいるような不思議な感覚に浸ってしまいそうです。

ビジターセンター内には、どこからか迷い込んだ「キスジトラカミキリ」がいました。

虎柄がおしゃれな小さなカミキリムシですが、一見するとその姿はハチそっくり。
毒針を持つハチに擬態して、天敵に襲われにくくする工夫のようです。

ビジターセンターではヒメマスやアオダイショウなど色々な生き物を展示していますが、こんな珍客を観察してみるのも楽しいですよ。
(本物のハチがいたら手を出さずすぐにスタッフに教えてくださいね)

(小野寺)