本文へジャンプ

スタッフブログ:支笏湖

お盆に紅葉狩り!?

自然紹介 / 2017.08.15

温泉街園地の中央広場で、もう紅葉しているハウチワカエデがありました。
夏の短い北海道では「お盆が過ぎたら夏は終わり」と言うことがあるのですが、それにしても早すぎる紅葉です。
例年の支笏湖の紅葉は10月中旬頃が見頃で、当然ほかの木々はまだ青々としています。

このカエデ、葉の付いていない枝もあり樹勢が衰えてきているようにも見えます。
もしかしたら最後に一花咲かせようとしているのかもしれませんね。(花ではなく葉ですが)

ほかにはナナカマドやツタウルシなども一部の葉が赤く色づき始めており、夏の終わりが近づきつつあるのは確かなようです。

今日の支笏湖です。
お盆前半は雨がちの天気が続きましたが、今日になってようやく青空が見えました。

(小野寺)