本文へジャンプ

スタッフブログ:支笏湖

支笏湖氷濤まつり始まりました!

イベント情報 / 2018.01.27

「2018 千歳・支笏湖氷濤まつり」が今年も始まりました!
1月26日(金)から2月18日(日)の24日間にわたって、支笏湖が寒さを吹き飛ばす熱気に包まれます。

1979年に始まった氷濤まつりは今年で節目となる第40回。
40周年の記念イベントとして、「青の祭」が2月21日(水)から2月25日(日)に行われます。青と白のライトアップで氷像本来の支笏湖ブルーを演出するという試みで、こちらも非常に楽しみです。

氷像は「苔の洞門」や「天空回廊」をはじめ、「支笏湖ブルーの池」など。
「支笏湖ブルーの池」は今年はトルコの世界遺産「パムッカレ」をイメージしたそうです。
おなじみの氷像も随所にパワーアップが見られます。
以前にも来たことのある方は「ここはこう変わったか~」と比較してみるのも面白いですよ。

毎日16:30からは色とりどりのライトアップも行われます。
土日祝日の18:30には打ち上げ花火も上がり、ライトアップされた氷像とのコラボを楽しめますよ。(土日祝日の夕方にかけては駐車場の混雑が予想されますので、花火を楽しみたい方はお時間に余裕を持ってお越しください。)

全国的に寒さの厳しい日が続いていますが、防寒がっちりで冬の支笏湖をお楽しみください!

(小野寺)