本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

流氷の海を陸から楽しむ

自然紹介 / 2017.02.25


[海に不思議な模様現る!]

2月も終盤。
少しずつですが流氷にも隙間が見えてくるようになりました。

隙間は海の水が見えている状態ということですが、よく見ると不思議な模様が入っているのが分かります。

流氷が大量に接岸すると波が立たなくなります。
すると海の表面が凍り、それに亀裂が入ったものが不思議な模様を作りだしていたんですね。

ジグソーパズルのようで面白い光景です!


[こんなにカメそっくりな岩があるなんて…。]

他にもこんな光景も。


ウトロの町の入り口には海に突き出すように大きな岩があります。
通称「カメ岩」と言うのですが、本当にカメそっくりです。

この時期はカメが流氷に捕らわれて身動きが取れなくなっているようにも見えます。

カメが流氷から脱出できるのはいつになるのか!?
と気になりますが、カメは岩なので流氷が去るのを待つしかなさそうです…。


[プユニ岬から。今日も素晴らしい!]

本日は快晴。
流氷ウォークやお気に入りの場所での写真撮影に皆さん忙しそうでした。

双眼鏡を持っていくと、流氷上にオオワシ・オジロワシがたくさん見られるのでオススメですよ!


           (担当:大沢)