本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

オロンコ岩で春花開く

自然紹介 / 2017.04.16


[オロンコ岩からみた景色]

先日、知床に来てからオロンコ岩に初めて登りました。
オロンコ岩はウトロ港にある、約60mもある巨岩のことです。
頂上まで登れる階段があり、そこから知床連山やプユニ岬などの知床ウトロ地区を一望できるスポットです。
夕方に登れば、オホーツク海の水平線に沈む夕陽が拝めるのもポイントです。


[キバナノアマナ(黄花の甘菜 )]

大きな石段で傾斜が厳しい階段を登りきり、遊歩道を歩てみると、キバナノアマナが出迎えてくれました。

この花はタマネギと同じユリの仲間です。
まとまって生えているというより、ぱらぱらと少し離れて花を咲かすような印象でした。


[エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)]

こちらの青紫色の花は、エゾエンゴサク(ケシの仲間)です。
キバナノアマナから距離を置いて、見通しのいい茂みの中でぽつんと咲いていました。
花の色は変化が多く、地域によっては白・ピンク・赤紫・青紫など様々な色彩を見せるようです。

雪解けが進み、春の到来を待っていた植物たちが様々な顔を出しているのだなとしみじみと思う観察でした。

                <担当:畔柳>