本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

成長の早さ

自然紹介 / 2017.07.18


[ 小さい姿 ]

少し前からイモムシを良く見かけていました。

鳥のフンに擬態し、堂々と葉の上にいましたが、その模様が人間の目にはかえって良く目立っているように感じました。
12日に見たときはまだまだ小さく、雨に打たれてで死んでしまうのでは...と思っていたのですが


[ 少し成長した姿 ]

先日同じ場所を確認してみると大きく生長していました。

姿も少し変わり、黄緑と黒、オレンジの模様が毒々しく、触ったら危ないのでは?と思わせる模様になっていました。
黄色い綺麗なチョウになった姿を見ることが出来るのか...
今後の成長が楽しみです。


[ キツリフネ ]

近くには面白い形をした黄色い花、キツリフネが咲いていました。
花の形が釣り船のような形に見え、黄色いことからこの名前になったと言われています。

種も付け始めていたので、そろそろ種に触ると種を周辺に撒き散らすために勢い良く弾けてくれるのではないかと期待しています。
見かけた際は試してみると面白いです。
                  (担当:島田)