本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

斜里岳登山

自然紹介 / 2017.08.08

先日、今年初の斜里岳に登ってきました。

斜里町を車でドライブすれば、車窓から見える、鋭角な山容に見惚れる山屋(登山家)も多いと聞きます。

登山道は沢沿いを登る清里コース・清岳荘登山口を利用し、登りは旧道コース、下山は新道コースのルートを利用しました。
※沢の水量はトレッキングシューズで渡渉ができる位でした。
前日の雨量や天候等により、水量は大きく変動しますので注意が必要です。


[奥のシルエットが知床連山]

海側から迫る雲海を見下ろしながら、山頂に立つと、360度の雲海、知床連山をはじめとした山々が聳える姿を望めました。

自分が雲の上にいるという感覚と知床半島、道東の雄大さを思い知り、この世とは思えない目の前の風景に只、圧倒されるばかりでした。


[新道コース・尾根歩き]

山登りを通じて、普段とは違った視点から自然を知り、学んだこと・経験したことを知床での案内業務に活かしていけるよう努めていきます。

                          (担当:向山)