本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

館内も外も

自然紹介 / 2017.08.16

連休中、館内はたくさんの方が訪れました。

一番人気はヒグマとエゾシカの被り物。
多くの方が被った動物になりきって記念写真を撮っていました。

また館内だけでなく、夕方に外に出てみると...

数え切れないほどのアマツバメが上空から地面ギリギリの場所を飛び交っていました。
始めはあまりの数の多さに驚き、何が起こっているのか分かりませんでしたが、良く観察すると、周辺に小さな昆虫、ハアリがたくさんいることに気が付きました。

アマツバメは素早いため、なかなかじっくり観察できませんが、近くを飛ぶ姿はとても綺麗でかっこいいため、近くにいるときは観察してみると面白いです。
                (担当:島田)