本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

ちょこまか走る青い線

自然紹介 / 2017.09.03

オロンコ岩を散策しました。

もうオロンコ岩の植物も「秋」の名前が入るものが綺麗に咲いています。

秋が入る植物はいくつかありますが、今回見つけたのはミヤマアキノキリンソウ。

個人的にこの植物が咲き始めると秋が近い気がしてきます。

また、散策路の木道上ではヒガシニホントカゲの子供がチョロチョロと走り回っていました。
子供独特の青い尾は、木道の上では良く目立ちます。しかし、すばしっこいため「姿」ではなく、青い尾が草の中に消える場面ばかりが頻繁に視界に入りました。

同じような大きさの子供が何匹もいたので、ここ最近生まれた子達だと思います。
オロンコ岩にはカラスやキツネなどの天敵、人間が踏んでしまうこともあり、生き抜くための障害がいくつかありますが、元気に大人になってほしいです。
             (担当:島田)