本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

羅臼岳での出会い

自然紹介 / 2017.09.23

22日に羅臼岳に行きました。

岩尾別登山口から登り始めてすぐ、奇妙な鳴き声が近くで聞こえました。

こんな変ななきごえの生きものいたかなぁ…と考えながら足を進めると、黒い大きな鳥が木の根元付近から飛び立ち、びっくり!

声の正体は クマゲラ でした。
奇妙な声を聞いたら周囲を見渡してみると観察することができるかも知れません。

また、山頂付近ではシマリスやホシガラスを初めて見ることができました。

台風後の久しぶりに気持ちの良い天候だったことで、生きものたちもルンルンで活動していたのかもしれません。

生きものを見かけても近づかず、遠くからその生活を見守ってあげましょう。

羅臼平周辺ではヒグマの目撃が相次いでいます。この日も山頂で景色を眺めている際に羅臼平の登山道から少し離れた場所で目撃しました。

いつどこで遭遇してもおかしくない場所ですので、事前の情報収集を万全にし、ヒグマに出会わないために、音の出る物(鈴や笛)を身につけて散策しましょう。

※写真は山頂から望遠で撮影したものをさらにズームしています。

             (担当:島田)