本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

9/23 羅臼岳・岩尾別コース登山状況

自然紹介 / 2017.09.24

羅臼岳を岩尾別登山口から登ってきましたので、登山状況をお知らせします。

<登山状況>
●台風による荒天の影響だと思われますが、極楽平付近での登山道の崩落箇所が多々見られました。
踏み外すことのないように、十分な注意が必要です。


●また歩行に問題はありませんが、登山道に倒木もみられ、またいで進む所が、登山口からオホーツク展望台までに2箇所ありました。

羅臼平~山頂までの核心部、最初は雲に隠れていましたが、頂上に到達する頃にはその姿を現し、知床連山の縦走路、オホーツク海と太平洋、国後島といった羅臼岳の頂でしか望めない景観を満喫できました。

木々の紅葉・黄葉も今年はとても綺麗に色付いているように思います。
登山中に出会った山岳ガイドの方も、
「ここ何年かでもみても、紅葉の具合が良い」
と、言っていました。

台風の影響を危惧していましたが、多くの登山者が紅葉狩りを楽しんでいる姿に安堵しました。

※これからの季節は、特に山頂付近、風の具合で気温変化も大きく、体温調節・管理が必要だと思います。
装備の確認、技量や体力、その日の天候をよく見て、安全な登山をお楽しみください。

※知床の山々は、いつどこでヒグマと出会ってもおかしくない場所です。
ヒグマに出会わないために、音の出る物(クマ鈴やホイッスルなど)を身に付け、見通しの悪い所等では音や声を出して歩きましょう。

~最後に登山をお考えの方へ~
登山口以外にトイレは設置されていません。
そこで活躍するのが携帯トイレです。
世界遺産センターでも販売していますのでお立ち寄りの際はお声掛けください。

                          (担当:向山)