本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

かすかな痕跡

自然紹介 / 2018.02.23

雪の森を歩いていると、自分が歩く音で周りの音はななかなか耳に入ってきません。

時々立ち止まって、周囲の音をじっくり聞いてみるとザクザク歩いている時に気付かなかった発見があるかもしれません。

今回、木の上~の方で植物(ハンノキ)の種をついばむマヒワを発見!

雪の上に散らばった種の痕跡もみつけるヒントになりましたが、よく耳を澄ますと小さな鳴き声も聞こえてきました。

小鳥達は静かに食事をすること苦手なのかもしれません。

昼過ぎに出かけたため、帰ることには日が沈みかけていました。

森の中でみる夕陽もなかなかきれいです。

※日が沈むと気温が一気に下がりますので、時簡に余裕を持って散策しましょう。
    (担当:島田)