本文へジャンプ

スタッフブログ:知床

ケイマフリ発見!

自然紹介 / 2018.07.02

オロンコ岩の階段を登っていると、海の方から聞きなれないキレイな音が聞こえました。

6月上旬頃からたまに耳にしており、何かな?と疑問に思っていたこの音

笛を吹いた様な音にも聞こえましたが、テンポ良く、
「フィフィフィ↑フィフィ↑↑フィフィフィ↑↑↑」と
音が上がっていくため、何かの鳴き声だろうと思っていましたが、あたりを見渡してもカモメやアマツバメしかおらず、分らないままでいました。

しかし、日陰のないオロンコ岩を天気がとても良い日に登り(階段の途中でバテてしまったため)小休憩中。

海を見ると、黒い鳥が何羽か浮いていた為、暇つぶしにカメラを向けると...

ケイマフリ がいました

ケイマフリは切り立った海岸の断崖に空いた穴や隙間に巣を造るため、その環境がある半島先端部に多く見られます。

そのため、観光船から見ることがほとんどで、オロンコ岩から見られるとは思っておらず、とてもびっくりしました。

キレイな音が聞こえたら海に目を向けてみましょう!
※ とても遠いため、観察には双眼鏡が必須です
   (担当:島田)


ケイマフリについてはこちらをチェック★
http://dc.shiretoko-whc.com/keimafuri/keimafuri/index.html