本文へジャンプ

スタッフブログ:霧島・高千穂河原

自然紹介(27件)

◆ミヤマキリシマの開花情報◆

自然紹介 / 2013.05.08 / 北緯31.8853 東経130.8953

先日のGWには、たくさんのお客様がお越しくださり
高千穂河原の大自然を堪能していただきました。

普段静かな高千穂河原が賑わいをもち、
活気にあふれておりました(*^_^*)

お越し下さった方々、ほんとうにありがとうございました。

さて、GWも終わり落ち着いてきたころ
いよいよ『ミヤマキリシマ』の開花時期となってきました。

例年では、5月の中旬~下旬が見頃となるのですが
今年は少し早まっておりまして
あと一週間ほどで見頃となるのではと予想しております。

今、現在の開花状況としては↓

この画像でわかる通り、5分咲きとなっております。
(同じ花でもそれぞれ自分のペースがあり、開花スピードも異なるようですね。)

しかし、今ぐらいの方が、ツボミもあり花もありで好きだ
っとおっしゃられる方もいます(*^^)

満開もキレイですが、その少し前の咲き始めも素晴らしいです。
なので、今来ていただいてもミヤマキリシマを楽しんでいただけます。





さて、ここで
ミヤマキリシマを知らない方に簡単にご説明します。

【ミヤマキリシマ】(つつじ科)
紅紫色の花を咲かせる。
九州の、雲仙や阿蘇や久住や霧島の山々に生息する。
どれも1000m級の高山で、火山礫(溶岩などの破片)に覆われ
しかも強風にさらされるという厳しい環境下である。

そんなミヤマキリシマの名言をひとつ、
『逆境は人も育てるが、名花も育てる』

          (参照:霧島の花ごよみ・南日本新聞社)


では、たくさんの方のご来訪をお待ちしております☆

高千穂河原の情報Blog☆http://blog.goo.ne.jp/takachiho_1932