本文へジャンプ

鳥取砂丘

四季の見どころカレンダー 一覧へ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

8月 下旬
  • ハマニガナが開花し、砂丘が彩りはじめる(花期 ~7月末、9月初~10月末)
  • 『砂丘のサソリ』ことオオハサミムシが歩き回る。ただし無毒(時期 ~10月末)
  • 多鯰ヶ池にスイレンの花が咲く(6月中旬~9月中旬)
  • ハマゴウが、夏の炎天下に青紫色の花をつける(花期 ~8月末)
  • 猫の舌のようなざらついた葉を持つネコノシタの黄色い花が、海岸を彩る(花期 ~9月末)
  • キンモウアナバチがキリギリスの仲間をとらえて毒針で麻痺させ、巣穴まで1?以上も空輸して子育てをする(期間 ~9月末)
  • ★『砂丘ボランティア除草』始まる(期間 ~8月末)
  • 砂丘の忍者カワラハンミョウが、長い足で熱砂の上を滑るように走る(期間 ~9月末)
  • ナシ狩りが始まる。(~10月下旬)
  • 夕陽に照らされ、ケカモノハシの一株ひとかぶがそれぞれに長い影を落とす
  • かすかに甘い香りを発して、ウンランがクリーム色の花をつける(花期 ~10月中)
9月 上旬
  • 砂丘に秋風が吹き、残暑に澱んだ砂をよみがえらせ、秋の風紋の季節となる
  • 砂丘植物の中では最後に花をつけるハマベノギクが、海岸部に咲きはじめる(花期 ~10月末)
  • ハマニガナの秋の開花(9月上旬~10月下旬)
中旬
  • 強風をともなった雨がおさまり穏やかに乾燥していくときに、スリバチの急斜面が崩れ、砂簾ができる

活動報告・イベント情報・自然紹介

砂丘の秋 1・2・3
自然紹介 / 2016.08.28

8月に入ってから“最高気温30℃超え皆勤賞“の暑さに
最後の週末、ようやく夏休みがやってきまし. . .続きを読む

続・満車御礼
自然紹介 / 2016.08.15
午後1時半ごろ、足洗い場の温度計は36℃。
今日も馬の背の頂上が遠い、と感じる猛暑継続中の砂丘。 . . .続きを読む

お盆です、満車です、暑いです!
自然紹介 / 2016.08.13
オリンピックや甲子園でアツい日々が続いていますが、
ここ鳥取砂丘も負けていないくらいアツいです。 . . .続きを読む

明日から
自然紹介 / 2016.08.10
35・37・37・37・36…

こちらの数字、明日から15日までの予想最高気温です。
…。 . . .続きを読む

梅雨明けて
自然紹介 / 2016.07.21
これぞ夏!という景色が広がった今日の砂丘。
3連休最終日の18日に中国地方の梅雨明けが発表され、 . . .続きを読む

パークサービス

鳥取砂丘

自然公園財団
  鳥取支部
〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661 鳥取砂丘パークサービスセンター内
TEL:0857-23-7652
アクセスマップ