本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

2016年11月(8件)

第3回ちびっこ砂丘レンジャーへの道

活動報告 / 2016.11.20

先月、鳥取中部地震の発生で、開催を見送っていた
第3回のちびっこ砂丘レンジャーへの道が開催されました!!

前半は、乾燥地研究センターが会場です。
まずは、「砂丘ができる場所」、
「砂からわかること」などについての話からはじまり、
日本各地や世界各地の砂を観察しました。
顕微鏡で砂を見てみると、
それぞれ個性があって、おもしろい!
こどもたちは、次々砂を交換して、見入っています。

つぎに、豊富な乾燥地の展示を見学しました!
モンゴルの「ゲル」にみんなで入ったり
乾燥地にある国々の民族衣装を着たりして、楽しそう!

そして、風洞実験装置で
“砂丘に家を建てるとどうなるか?”模型を使って実験をし、
ゴーグル装着で飛砂も体験しました。
実験後の模型の様子や、飛砂の当たる感覚で、
砂が動くって大変だ!と感じた様子でした。

最後に、スプリンクラーやトラクターなど、
砂丘での農業を支える技術や機械を見学し、前半終了です。

後半は、アクティビティ!
通り雨をやり過ごした後、パラグライダーに挑戦しました。
最初に、飛んでいる間の動作を全員で練習して、
・・・いざ大空へ出発!!
みんなとても楽しい空中散歩になった様子でした。

ちびっこ砂丘レンジャーへの道は、
残すところあと1回になりました!

ラスト1回!みんな、来年1月にまた会おうね!

(ビデオ係 いっしー)