本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

砂丘横断にチャレンジ!

活動報告 / 2016.12.04


[岩戸海岸]

第13回
全国ロングトレイルフォーラムin山陰海岸が開催され、
本日はトレイル体験ツアーが行われました。
そのうちの「砂丘横断コース」、
鳥取砂丘の東の端・岩戸海岸から、鳥取砂丘西側・休憩舎まで、
7.1㎞の道のりを参加者の皆さんと歩きました。
天気は晴れ、風と波も穏やか。絶好のトレイル日和です!

スタート地点の岩戸海岸は、鳴き砂の浜なので、
砂が鳴る場所、鳴らすコツを少し紹介。
「キュッ、キュッ…」と足元から聞こえる音に、
歩きながらとても感激しておられました。


[景色も楽しみながら]

波の浸食で一部、浜が非常に狭まっているため、
ときどき砂丘道路沿いの遊歩道も通りつつ、砂丘を歩きます。

写真の地点で、すでに約1㎞歩いておりますが…
ふと振り返り、遠くにスタート地点を見つけて、
「もうこんなに歩いたの?意外~」という声が出るあたり、
まだまだ、余裕そうな雰囲気です。
だがしかし。この先に一番の難所が待っております。

一番の難所とは、ズバリ。
海抜47m、傾斜32度!馬の背の頂上を目指す道のり!

3歩進んで2歩下がる…やわらかい砂と格闘して、
到着したときには、
すっかりヘトヘトな方もちらほらおられました。
その後は、一面の風紋をカメラに収めたり、斜面を下ったりしつつ、
全員が7.1㎞を歩き切りました!

皆さん、とてもいい笑顔でした!

(あーちゃん)