本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

砂丘の立春

自然紹介 / 2017.02.04


[大山の良く見える日です]

今日は、立春。
暦の上では春の始まりです。

鳥取砂丘は、春の始まりを感じるような
晴れ渡った空と、穏やかなそよ風のなか、
砂丘の向こうに大山が見えています。
砂丘内は、昨日できた風紋が
あちこちで見られ、
ここ数週間で、一番の散策日和です!


[逆さ馬の背]

そよ風の砂丘では、観光客の皆さんも
のびのびと砂丘散策をしています。
背中をポカポカ陽気が温めてくれるので、
歩いている間、寒さは全く感じません!

オアシスのほとりでは、
少しさざ波立っていますが、
逆さ馬の背を見ることができました。


[こっ…この痕は…!]

砂丘の生き物たちの
様子はというと…
砂丘植物では、春はまだまだ先のようで
新芽の緑は見当たりません。
けれども、枯れ葉のコウボウムギの近くで、
アリジゴクが動いた痕を発見!
巣は見つかりませんでしたが、
動いた痕が見つかることにビックリしました。

明日からはまた雪と再会しそうな
天気になるようですが、
今日は小さな春を感じることができました。
(あーちゃん)