本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

大雪が溶けたあとに…

自然紹介 / 2017.02.21


[下からでは全体を写すのが難しいくらいです]

先週の、90cm越えの大雪は、少しずつ溶けて。
鳥取砂丘は、週末にはほぼ普段の姿を取り戻しました。
大雪が溶けた後の鳥取砂丘では、
ただいま、各地にオアシスが出現しています!

まずは鳥取砂丘のオアシスと言えばここ。
砂丘階段入口正面から、見ることができる
馬の背のオアシス!今年は巨大です!

馬の背の下の、低くなだらかになっている部分に
オアシスと湿地が大きく広がっています。


[中央部分。鏡のように空と馬の背が映っています]

次にご紹介するのは、長者が庭周辺のオアシス。

馬の背のオアシスから西に進む途中にも、
いくつか小さいオアシスができています。
馬の背と長者が庭の境目部分では、
特に大きく、水が溜まっていました。
(わたしは、この場所に
 水が溜まっているところをはじめて見ました)


[火山灰の向こうに出現中!]

そして最後は…火山灰露出地のオアシス!
これを発見したとき、
思わず「ナニアレ!?」と言ってしまいました。
火山灰露出地のすぐ隣に、大きく水が溜まっています!

あちこちに水がたまって、オアシスだらけ!
まるで湿地帯のような鳥取砂丘。
記録的大雪がくれた珍しい風景です。
(あーちゃん)