本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

開花確認!

自然紹介 / 2017.04.19

晴れ渡った青空と、
暑いくらいの陽気に恵まれた週末になった昨日。
砂丘内へ、春の花が咲いたかどうか、
探しに行ってきました。

まずは、コウボウムギです。

雄花と雌花があります。
写真のものは、雌花。
雄花は茶色っぽく、ふさふさとした見た目です。

次は、イソスミレです。
昨年の記録を見ると、花を確認したのが
「4月16日」となっていたので、
同じくらいの時期に開花したようです。

今年は、数株が密集して咲いているポイントから
数十m離れている場所で、
新たに花を発見しました。
何かの拍子に、種が運ばれたのでしょうか?

最後は、アナマスミレです。
イソスミレと同じく、砂地に生えるスミレの仲間です。
内側に丸まった細長い三角形の葉と、
紫色の花が特徴です。
こちらも「4月16日」に花を確認しているので、
昨年と同じくらいの時期に咲いたようです。

このほか、
ハマダイコンもたくさん花を咲かせていて
花畑になっている場所があります。
砂丘の春の花を、
ぜひお楽しみください!
(あーちゃん)