本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

そーっと…

自然紹介 / 2017.06.23


[巣がどこにあるか、わかりますか?]

鳥取砂丘の植物群落で、毎年さえずりを聞かせてくれる鳥・ヒバリ。

今年も、子育てシーズンに突入し、
ヒバリがあちこちに巣作りしていると
鳥取県砂丘事務所の所長さんに、お聞きしていました。
けれども…自力では全く見つけられず。

離れたところから見ることを条件に、
巣の場所を教えていただきました。
それが、こちら。

んっ?
…どこ?

巣の場所は、写真の赤い点線の内側です。

えっ、こんなところに…?
という見た目です。
「ヒバリがどんなところに巣をつくるか?」
は、図鑑などで知っていましたが、
これは、見事なカモフラージュです!
天敵に見つからないよう、
上手に隠して作ってあります。

近くにはキツネがエサ探しした痕跡も残っていましたが、
ヒバリの巣には気が付かなかったようす。
わたしも、場所を教わるまで、全く気付きませんでした!

巣の中を拡大撮影したものがこちら。
卵が4つ、並んでいました。
他のところでは、すでに孵化して、
ヒナがじっとしている所もあるそうです。


子育て中は、親鳥がとても神経質になっています。
もし、砂丘内で、
ヒバリの巣を見つけることができたとしても、
遠くからそーっと様子を見るだけにしてくださいね。
(あーちゃん)