本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

今年も開花しました

自然紹介 / 2018.05.14

本日二件目の記事です。
今年も砂丘植物2種の
開花シーズンがやってきたので、
お知らせします。

まずは一つ目。
毎日、薄桃色の可愛い花を咲かせる、
「ハマヒルガオ」です!
今年の咲き始めは、5月上旬でした。

実をいうと、ゴールデンウイーク中も、
「ハマヒルガオの群落はどこですか。」
「花は咲いていますか。」
とお客様から問い合わせがありましたが、
その頃まだ、花が咲き始めたばかり。

各群落で花が見られるようになったのが、
5月5~6日以降でした。
そして今日の様子は…写真の通り!
一面に広がるハマヒルガオ群落に、
たくさんの花が見られるシーズンに、これから突入です。

2つ目は、「ハマニガナ」です。
黄色い、タンポポに似た花が
かわいいですね!

このハマニガナは、花が終わると、
タンポポの綿毛のように、
フワフワの毛がある
種子ができます!


[鳥取市周辺では、白兎海岸の群落が有名です]

おまけは…砂丘西側の、一里松付近(柳茶屋)の
「ハマナス」です。
鮮やかな赤い花からは、強いバラの香りがします。


これからのシーズン、
五月晴れの日には、砂丘で花探しをしてみては
いかがでしょうか。

(あーちゃん)