本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

多鯰ヶ池のスイレン

自然紹介 / 2018.06.04


[午前8時過ぎのスイレンです]

今回は砂丘の南側にある、多鯰ヶ池の話題です。


今日は多鯰ヶ池に寄り道してから砂丘へ来ました!

この池では、毎年初夏に、たくさんのスイレンが咲きます。
花を楽しむならば!と意気込んで、
早起きしてきました。

到着すると、とたんに目に入る一面のスイレンの花!
うわぁ、すごい。早起きをしたかいがありました。

なぜなら…スイレンは午後になると花が閉じてしまうのです。


[前日・午後1時半 花が閉じているのがわかりますか?]

実は、前日の昼下がりにも見に行っているのですが、
その時は既に、
写真のように7~8割の花が閉じてしまっており、
ちょっとがっかり。
シッカリと咲いているのは、ほんの1割の状態でした。

なので、今朝は、
昨日のリベンジ…だったというわけです。


[午前中ならこんなにキレイな写真も撮れます★]

スイレンは、
午後1時を回ると多くの花が閉じ、
午後2時にはすべてがつぼみの状態に戻ってしまいます。

見に行きたくなった!という方は、
朝寝坊せず、午前中に足を運んでくださいね。

(観察済みです あーちゃん)