本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

ユネスコ世界ジオパーク再審査!!

活動報告 / 2018.08.07

8月6日16時ごろより、
2名の審査員が砂丘を訪れ、
ユネスコ世界ジオパークの
現地審査が行われました。

その様子を紹介いたします!

まずは鳥取砂丘ジオパークセンターからです。

展示で心がけていることや
砂丘の3つの特徴の紹介のあと、
わかりやすい絵で描かれたパネルで
見どころコースや砂丘の成り立ちなどを
説明しました。

最後に風紋発生風洞装置で
風紋について紹介し、外へ向かいます。

砂丘では、砂の移動や、地形について、
調査杭などを実際に見ながら説明を行いました。

審査中はよく晴れて北東8mの風が吹いており、
審査員の方々は動く砂と夕方の風紋を
野外でもしっかり見ることができました。

砂丘の保全活動や
エリザハンミョウの保護についても
紹介があり、
熱心な質問が寄せられている場面も
見られました。


現地審査は山陰海岸ジオパークのエリア内各所で
8月9日まで行われ、
結果が出るのは、9月以降になります。

いい結果になりますように!
(パネル表示係 あーちゃん)