本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

ウンランを探して

自然紹介 / 2018.09.10

「ウンランが咲くのは
もう少し元気なってからのようです」
と2018年8月30日のブログ
「砂丘西側にて」で載せましたが…

なんとその翌日(8月31日)に、
砂丘レンジャーの方からウンランの開花を教わり、
「もう咲きはじめているの…?!」と驚きました。
その後、なかなか砂丘に出ることができずに
日が経ってしまいましたが、
本日、雨が少し上がった合間を縫って、
砂丘内に向かいました。

すると…この通り!
砂丘西側では黄色になっていましたが、
長者が庭のものは、青々として元気なようです。
最初に見つけたものはつぼみでした。

その後、ウンランがよく生えている
地点を探すと、かわいい白と黄色の花も発見!
雨粒を乗せたウンランは、
花びらが飴細工のように透き通っています。

まだ咲いているのは一部のようですが、
咲いていないものも花芽がついているので
もうじき、花ざかりになりそうです。


[おまけ]

7月6~7日の
西日本豪雨の時も
大きなオアシスが出現しましたが…


台風21号と今週末の大雨により、
オアシスが再び真冬並みに拡大しました。

今年の夏は、
5月末~7月4日の間以外
「砂丘にずっとオアシスがある」
珍しい状況になりました。
(あーちゃん)