本文へジャンプ

スタッフブログ:鳥取砂丘

今年も開花しました・パート2

自然紹介 / 2018.05.30


[中央の緑色は、でき始めたばかりの実です]

すっかり初夏の訪れを感じる頃になりました。
5月下旬ぐらいから咲き始める砂丘の植物の花を
ご紹介いたします!

まずは、次は、ハマボウフウです。
海岸部では白い花を見ることができます!

たくさんハマボウフウが
集まって生えているところでは、
あちこちで、白い花が咲いていました。

内陸部でもあちこちでつぼみが出ていますが、
咲き始めは、数日後になりそうです。


[ハマウツボとカワラヨモギ]

次はハマウツボです。
紫色の花がとてもキレイですね。

ハマウツボは、カワラヨモギに寄生する植物です。
カワラヨモギの根に取り付き、
そこから養分をもらって生きています。
(カワラヨモギは一方的に栄養を取られるだけです。
何もいいことがありません!)

花が枯れて無くなると、
生えている場所を見つけられなくなってしまうので、
この時期しか見ることができません!
ハマウツボを見てみたい方は、
早めに砂丘にお越しくださいね。

(日が長くなって砂丘歩きが楽しい あーちゃん)