本文へジャンプ

スタッフブログ:雲仙

高岩山登山会~島原半島の地形観察を開催しました。

活動報告 / 2016.09.27


[事前学習]


[お手玉石からの眺め]


[高岩神社前にて記念撮影]

 9月25日(日)「高岩山登山会~島原半島の地形観察~」を開催しました。
 寺井先生に講師をお願いし登山会を実施しました。まずは館内の立体模型を使って事前学習を行いました。これから登る山を確認し、島原半島との地形関係を頭に入れます。
 当日は薄曇りでしたが、情報館を出発する時間には小さな雨がパラパラと降り始めました。しかし、宝原園地を出発する頃には雨も上がり一安心しました。
 ただ漫然と山を登るのではなく、何故ここはこのような地形をしているのだろう?とか、急に登りがきつくなったけど何故だろう?といった疑問を持ちながらの登山はあっという間でした。
 高岩神社前の広場にて昼食を摂りながら、見えている景色の解説を聞き、普段とは違った切り口の山登りを楽しむことが出来ました。
 下山してからは、宝原園地で質疑応答しながら今日の登山をふりかえり、地形について理解を深めました。