本文へジャンプ

スタッフブログ:雲仙

普賢岳新ルートヒカゲツツジ登山会を開催しました。

活動報告 / 2017.05.10


[妙見岳のミツバツツジ]


[霧氷沢の氷]


[霧氷沢にて記念撮影]

 5月7日(日)ゴールデンウィーク最終日のこの日、「普賢岳新ルートヒカゲツツジ登山会」を開催しました。今回の目的は霧氷沢に咲く“ヒカゲツツジ”です。
 参加者全員が揃うと早々に仁田峠へバス移動し、仁田峠からロープウェイで妙見岳へ登りました。妙見岳の斜面にはミツバツツジ、オオカメノキ、ヒカゲツツジが咲いていました。国見分かれから鬼人谷へ下る途中にも、国見岳の斜面に咲いているヒカゲツツジを見ることが出来ました。
 新ルートを風穴や落石跡を注意しながら進み、霧氷沢に着きました。霧氷沢では見頃を迎えたヒカゲツツジと4月のはじめに降った雪が凍ったものを見ることが出来ました。そのまま霧氷沢で昼食を摂った後は、普賢岳の山頂を経由して仁田峠まで帰ってきました。
 天候にも恵まれ、参加者の皆さんも山歩きを楽しまれていました。