本文へジャンプ

スタッフブログ:雲仙

野岳・妙見岳登山会報告

活動報告 / 2018.04.21


[霧の中を池の原から登る]


[妙見神社前にて記念撮影]


[十山達成表彰式後の記念撮影]

 4月15日(日)10:10~15:00開催、参加人数は12名です。
 前日は丸一日大雨でした。しかし、天気予報によると当日は「晴れ」、降水確率も「20~0%」です。これは・・・開催するしかありません。濡れるのを覚悟しました。
 当日の朝まで雨は降っていましたが、濡れるほどではありませんでした。それよりも問題は「濃霧のため仁田峠循環道路が通行止め」になっている事でした。
 予想はしていましたが仕方ありません、池の原から歩くコースに変更です。霧の中を池の原から仁田峠まで歩いて行きます。途中、「タチツボスミレ」と「エイザンスミレ」が並んで咲いているのを見つけ、葉っぱを見比べました。
 仁田峠に着く頃には霧も晴れて来て、見通しが効くようになってきました。野岳の山頂では咲き始めたばかりの「ヒカゲツツジ」を、休憩所では「ハルトラノオ」を観察しました。
 昼食後に妙見岳の登山を開始しましたが、再び霧が発生して、残念ながら妙見岳斜面からの景色を楽しむことは出来ませんでした。
 帰りは仁田峠までバスに迎えに来てもらい、最後は情報館で十山達成の表彰式を行なって終了しました。