本文へジャンプ

スタッフブログ:雲仙

白雲の池の秋の草花

/ 2012.10.05 / 北緯32.7347 東経130.2560


[アケボノソウ]

 


[センブリ]

 白雲の池の側には、名前の由来がとてもロマンチックな花が開花しました。
”アケボノソウ”といいます。花びらの模様が明け方の空に見えることからこの名がついたそうです。小さな星が、花びらの中にあるのです。なんともロマンチックですよね~。
 他にも当薬とか苦薬の別名もある”センブリ”も開花していました。