自然紹介 2019/06/25

梅雨時の大山・花の散歩


エゾアジサイ

大山寺周辺ではエゾアジサイが見頃を迎えています。
6月25日現在、大山のある中国地方はまだ梅雨入り宣言をされておりません。
しかし連日の湿った天候は紛れもない梅雨。
雨にエゾアジサイの深い青色が映えます。


ウリノキ

梅雨時に見ごろになる花で、エゾアジサイの次に推すのはこのウリノキの花。
花びらが巻き上がって黄色いおしべが姿を現すのは、面白いです。
大山寺周辺の森でよくみられる低木です。
名前は葉がウリの葉に似ていることから。


ユキノシタ

寺院跡の石垣に群れ咲くユキノシタの花も風情があります。
薄暗い森で見る花は妖精が舞っているかのようです。


中国自然歩道僧兵コース

梅雨時の森の散策も面白いですよ。
エゾアジサイは7月半ばごろまで見頃です。
※大山寺周辺


キヨスミウツボ

おまけ:木の根元に奇妙な植物を見つけました。
これは寄生植物キヨスミウツボの花だそうです。
カシ類やアジサイ類に寄生し、葉緑素がありません。
花はすぐに茶色くしぼんでしまうそうです。
こんな出会いもありますよ。

新着ブログをもっと読む