自然紹介 2020/01/17

大山に待望の雪!大山のスキー場が一部オープン


豪円山のろし台から大山ホワイトリゾートを望む

14、15日の降雪で、大山ホワイトリゾートの一部ゲレンデでスキーが楽しめるようになりました。


大山ホワイトリゾートへの連絡リフトの状況

オープンを楽しみにしていた多くのスノーボーダーやスキーヤーが朝早くから大山を訪れました。


中の原ゲレンデ。右はリフトと人工降雪機

といっても積雪量は30センチ程度。現在滑れるのは人工降雪機のある中の原ゲレンデだけです。本格的なオープンにはさらなる降雪が欲しいところです。


連絡リフト横のヤブ。雪に埋まっていない。

雪の量が少ないので森の中の灌木や笹が埋まっておらず、スノーシューハイクも難しい状況。来週末の財団のイベント「スノーシューで行く大山・幻の滝(稚児滝)」に間に合ってくれるといいのですが。

新着ブログをもっと読む