お知らせ自然紹介 2021/08/31

猛毒キノコ「カエンタケ」に注意


枯れたミズナラの根元近くに生える

大山で猛毒キノコ「カエンタケ」の報告が相次いでいます。
今年は沈静化しましたが、大山周辺の森では昨年までナラ枯れ病の被害が多く、
その枯れたミズナラの根元からカエンタケが多く発生しているようです。


棒状のタイプも多い

カエンタケは誤食すれば死亡するほど毒性が強く、
触っただけでも炎症を起こす危険なキノコです。


処分したカエンタケ。傷つけると刺激臭がある。

発見しても絶対に触れないでください。

新着ブログをもっと読む