活動報告 2018/10/05

大山山頂保全作業


コモ伏せ作業

大山の頂上を保護する会(鳥取支部大山事業地が事務局)が中心となって
毎年行っている大山の頂上保全作業が10月2日に行われました。

当初は9月中に行う予定にしていましたが、大雨や台風で2回延期となり、
頂上を保護する会の会員からも「保全作業がいつ出来るのか」と心配する声も
出ている中での開催でした。

今回の作業では、
①裸地化している箇所に植物の種が付きやすいようにする「コモ伏せ作業」
②気候の厳しい山頂でも育つことのできる「ヤマヤナギの植栽」
③元々は大山に無かった植物を除去する「外来植物の除去」
が行われました。


ヤマヤナギの植栽


外来植物の除去

新着ブログをもっと読む