活動報告 2018/12/17

大山ナショナルパークセンターで消防・救命訓練が実施される


大山ナショナルパークセンター横の駐車場で消火訓練

12月10日、大山ナショナルパークセンターで消防・救急救命訓練を実施しました。大山ナショナルパークセンターが今年リニューアルしてから初の訓練になります。
大山事業地のほかに環境省大山隠岐国立公園管理事務所、大山自然歴史館、大山観光局のスタッフも参加。総勢15名で緊急事態に備えて訓練を行いました。

消防避難・消火訓練は、米子消防機具商会の指導のもと行われました。


大山消防署の方から救急蘇生法の説明を受ける

救急救命とAED講習は、大山消防署の指導を受けました。


心肺蘇生のためには胸部圧迫が重要

新着ブログをもっと読む