自然紹介 2019/02/25

2月24日 大山登山

王子製紙山岳部より登山道の情報を頂きました。

12時20分の大山寺の気温8℃
13時30分の6合目の気温4℃
14時30分の山頂の気温 1℃

天気も良く絶好の登山日和となりました。
登山道では雪解けが進み、一部地面や木道が出始めています。
また、雪の下に空洞が出来ている箇所もあり、
登山道を外れると踏み抜く危険があります。
すでに踏み抜き穴が開いているところが数箇所ありますので、ご注意下さい。

今日のように日中の気温が高くても、夜~朝にかけて氷点下になることも多く
登山道が凍る場合もありますのでアイゼン等の冬山装備を持つようにして下さい。


窓口でも「登山をしたいがどこまで登れるか。」という問合せが多くなってきました。
見るからに軽装の方には装備を尋ねていますが、
「濡れても良い靴で来ている。スノーシューやアイゼンは持っているけど家に置いてきた。」
という方も少なくありません。

今年の大山は雪が少なくても、まだ冬山であるという認識が必要です。

南光河原側の登山口


阿弥陀堂横までの登山道


1合目


2合目~3合目間にある木道


3合目


5合目上 行者分かれ


6合目避難小屋


6合目から見た北壁


7合目周辺の登山道


草鳴社ケルン


山頂台地


9合目


山頂小屋手前


山頂緊急避難小屋


山頂緊急避難小屋

新着ブログをもっと読む