自然紹介 2019/04/09

大山寺参道に遊びに来るキツネが人気に


大山参道に姿を現すようになったキツネ

大山寺参道に姿を現すようになったキツネが人気です。集落の方によると昨冬から姿を見せていたそうですが、最近では人間を恐れず近づいてくるようになりました。


白狐の霊験で知られる下山神社

大山寺集落にある下山神社は、白狐「したぐらさん」の霊験で知られています。社殿の前には、台座も含めると2メートルはありそうな大きな石狐が狛犬のように神社を守っています。


下山神社のきつね穴

本殿の足下には小さな穴が2つ開いており、これは里を駆け巡った仲間の狐が、そのようすを神に知らせるための穴だそうです。かつて大山寺集落では狐が怖がるという理由で犬を飼うことができませんでした。昔からキツネを大事にしてきた場所だったのですね。


カメラを向けても逃げません

野生のキツネがここまで自然に人間になれるのは珍しいことです。地元の方によると朝方に見かけることが多いとか。みんなにかわいがられる大山寺のアイドルキツネになってほしいですね。ただし野生生物ですので絶対餌付けをしないでください。

新着ブログをもっと読む