活動報告 2021/03/19

「タイバックアンカー式工法」伝授していただきました

九州地域のアクティブレンジャーの情報交換会が霧島山で開催。えびの支部も一部参加させていただきました。
「くじゅう式タイバックアンカー式工法」
という、かっこいい名前の工法の実演をしていただけるということ。

上のイラストは許可を得て、くじゅう地域の「アクティブレンジャー日記」から使わせていただいております。

フィールドで実際にみんなでやってみます。

まず板を設置するための木杭を打ち込み。。。

後ろに木杭を引っ張るための鉄ピンを打ち込み、ロープで鉄ピンと木杭を固定。

板の内側に、なるべく隙間の無いように石を詰めていき、、、完成っ!!

場合によっては石を土嚢袋に詰めても良し。
板一枚の場合は地面との間に隙間をつくって水が流れるようにすると良さそうです。
木杭を打ち込める地質と、周囲にこぶし大以上の石が確保できる環境であればたいていの場所で実施できそうです。

材料も少なめで、長い年月耐えてくれるのであればありがたいことです。
さらに詳しくはくじゅう地域の「アクティブ・レンジャー日記」にて記述されています。

参加されたアクティブレンジャーの皆様、ありがとうございました。

新着ブログをもっと読む