活動報告 2021/04/18

えびの高原「やまのがっこう」開催されました

アウトドアステーションえびの主催の「やまのがっこう」
えびの支部スタッフがせんせいを担当させていただき本日開催されました。

幼児対象イベントということで、えびの高原で完全体験型プログラムを展開しました。

最初のアクティビティは「森のふくわらい」。
森の中、みんなで思い思いのお顔を書いてもらいました~!


ゾウさん

ヒカゲノカズラを髪の毛風にしてるのがツボw


キュート!


これはオドロキ!

なんと鬼!!
枯れた枝をツノに、、、見事!

他にもとっても素敵な表情が森の中に現れましたよ。


森の平均台

ちょうどいい倒木を見つけ、
特に用意していたわけではないのですが、いつの間にか両側から歩きジャンケンが始まりましたwww
さすが子どもは遊びの天才っ!!

一生懸命木登り、
してるかたわらでは、一生懸命落ち葉集める子、
一生懸命珍しいもの探す子、
それらを手伝う子。
山・森の中に入ると子どもたちはどんどん遊びを作り出し協力関係が出来上がります。

定番の木登りポイントにて、
最初は手をかさなきゃ怖くて登れなかった子も、
最後には手放しで一番高いとこまで登れました。
降りる時は手をつないでゆっくりゆっくり・・・

昼食後は思い思いの遊びでまったりとえびの高原の自然を満喫しました。
ひたすら松ぼっくり拾ったり、魚探したり、イモムシほじくりだしたり、なにかと戦ったり、ボールと戯れたり、ススキの藪に猪突猛進したり・・・

最後は、道中で拾った宝物をみんなの前で発表し、締めくくりました。

青空のえびの高原、親子で楽しい時間を過ごさせていただきました。
関係者の皆様、参加者の皆様ありがとうございました。また遊んでやってください。

新着ブログをもっと読む