重要お知らせ 2019/08/12

浄土平ご利用にあたって


浄土平から見る一切経山 (2019.8/12撮影)

梅雨明け後、猛暑が続き、平地よりも約10℃気温が低くて快適な磐梯吾妻スカイライン・浄土平周辺は大勢のお客様でにぎわっています。
ただ、例年どおりの観光や登山ができない状況も一部ございますので注意点等をまとめました。


■活火山である吾妻山(一切経山)は現在、噴火警戒レベル1です。
吾妻小富士、浄土平湿原、桶沼(おけぬま)などの周辺散策は通常どおり可能ですが、
登山については、火山ガスの発生や地熱の高まりなどがあるため、浄土平側から一切経山・五色沼(魔女の瞳)へは登山できません。
浄土平~酸ヶ平(すがだいら)、酸ヶ平~一切経山山頂の区間は通行止めとなっています。
酸ヶ平避難小屋および併設のトイレは使用できません。


■磐梯吾妻スカイラインの不動沢~浄土平(約7.5km区間)は、毎日17時~翌朝8時、
夜間通行止めです。 火山ガス濃度が夜間に高くなる傾向があるためです。
浄土平へ、夜間・早朝にお越しになる場合には 土湯ゲート(猪苗代側)からお願いします。


浄土平レストハウス 1階の無料休憩スペース

■浄土平レストハウスは1階を開放しており、休憩することができます。
経営者(管理者)が代わったこともあり、昨年までのようなレストランの営業はありませんが、8月10日から、お弁当、お土産物等の販売が始まっています。
飲み物の自動販売機があります。

営業内容につきましては、浄土平レストハウス TEL 0242-64-2100 へお問い合わせください。

■浄土平行き定期路線バスの運行はありません。
例年、土・日・祝日に運行されていたJR福島駅発、吾妻スカイライン行き定期路線バスは今のところ運行の予定がありません。


■クマに注意
浄土平周辺でのクマの目撃情報が例年よりも多くなっています。
クマ鈴、ラジオ等、音の出るものを携行してクマに自分の存在を知らせるなど、登山散策の際にはご注意ください。

新着ブログをもっと読む